スタッフのキャンプ日記

お座敷スタイルのキャンプ用のテーブル

愛用中のONOEのマルチスタンド

お座敷スタイル用のメインで使えるテーブルをしばらく前から探しています。

条件は:

  • 高さ30㎝前後
  • 長方形なら90×60㎝以上、円卓なら直径80㎝くらい
  • 足をちゃぶ台の下に伸ばせるような形状であること
  • 折り畳めること

色々探してみましたが、高さが30㎝くらいのローテーブルがそもそも意外と少なくて、なおかつ足を伸ばした時に邪魔にならない脚の形状の物となるとさらに選択肢が少ない。

実はローテーブルといっても、ローチェアに合うローテーブルの高さと、床座りに合うローテーブルの高さは異なります。10㎝くらいの高さの違いですが、特に子供も使う場合は座卓は高さ30㎝までがベスト。ローチェアを使う場合は40㎝前後が使いやすいです。

そして現在我が家にあるローテーブルはこの後者の物ばかり。高さ38㎝くらいのテーブルをお座敷スタイルの時にも使っているけれど、子供だけはやっぱり使いづらいので、ONOEのマルチスタンドをテーブル代わりにしてました。

そんなわけで、大きくて低いローテーブルを色々と探していたのですが、やっと、これがいいかも?と思えたのがLOGOSのバンブーテーブル↓

高さ27㎝、大きさも60×92㎝とファミリーキャンプでも使えそうな大きさで、足も延ばせそう!しかも、高さ27㎝の幅60㎝は、手持ちのONOEのマルチスタンドをぴったり並べて置くことができるサイズ!マルチスタンドは2台あるので、組み合わせ方によって色々と使い道が広がりそう。

ロゴスのバンブーテーブルは値段が2万円弱と、ちょっと高いのがネック・・・  でも買うとしたらこれが今のところ我が家にはベストかなぁ。

お座敷スタイルに必要な家具は、極端な話、この座卓だけ。十分な広さのフロアシートを敷いてしまえば荷物は全部床置き出来るので、スタンド類の数は減らせます。(使い勝手とか見た目の問題は別として)

ただ、外で焚き火をする場合は別途チェアと台が必要。

秋冬はテントを閉じて中にこもって過ごす時間も増えてくるので、快適なリビングスペース作りはとても大切!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村のランキングに参加しています↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です