スタッフのキャンプ日記

無印の頑丈収納ボックス購入とキャンプ道具の見直し

無印の頑丈収納ボックス大にキャンプ道具を詰め込んでみた

雨の週末が多くなってきた梅雨の6月。

キャンプに行く予定をなかなか立てられない時はキャンプグッズを見直すチャンス。

遅ればせながら、無印の「ポリプロピレン頑丈収納ボックス・大」をキャンプ用に買い足しました。

やっぱりソフトよりハードの収納ボックスの方が車の積み込みが楽。

上に積み重ねる物の重量を気にせずにトランクにドンと乗せられる気楽さはちょっとしたことのようで大きな違い。

さっそくキッチン用品を詰め込んでみました:

  • キッチンツール&カトラリー
  • 食器類
  • QUMOのまな板
  • 鍋つかみ
  • シングルバーナー用のゴトク
  • スノーピークのシングルバーナー
  • 使用中のガスボンベ (予備用は別のボックス)
  • ラップやアルミホイル
  • スノーピークのクッカー
  • テーブルクロス
  • 食器拭き用クロスと食器洗い用の洗剤とアクリルたわし

これだけ詰め込んでもまだ少し余裕がある状態。

少し余裕があるくらいの方が出し入れも楽だし、ちょうどいい。

もう一つ無印の頑丈ボックスを追加して、MMFactoryの極厚鉄板、鍋やホットサンドメーカーもハードボックスに詰め込みたい。

サイズをこれと同じ大にするか、小にするか悩み中。

詰め替え作業のついでに、キッチンツールやカトラリーを詰め込んだ無印のスチール工具箱にラベルライターでラベルを作成して貼り付け。なるべくシンプルに、わかりやすく。

無印頑丈収納ボックスの小↓

収納袋付きの天板見つけました↓

積み重ねが出来るタイプのトランクカーゴも↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村のランキングに参加しています↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です