スタッフのキャンプ日記

サーモスのアウトドアシリーズに合う木製カトラリー

サーモスの真空断熱ステンレスボウルと深型プレート用に無印のブナ材スプーンフォークを買いました

新しく我が家のキャンプグッズに仲間入りしたサーモスの真空断熱ステンレスのボウルと深型プレート。

THERMOSサーモスの真空断熱ステンレスボウルと真空断熱ステンレス深型プレート
サーモスの真空断熱ボウルをキャンプ用の汁物用に追加 ある日のキャンプご飯は現地調達したほうとう。我が家の定番キャンプメニューです。 鍋一つで作れて具材もたっぷり、麺が入って...

さらに使い心地を考えて、無印良品週間中にブナ材のスプーンとフォークを買い足しました。

ブナ材テーブルスプーン ¥650  ブナ材テーブルフォーク ¥650

シェラカップをはじめ、アウトドア用の器はステンレスやチタンなどの金属製のものが多いですが、それに同様の金属製のカトラリーを使うとどうしても金属が擦れあう感触が気になったり、不快な音がしてしまいます。

せっかくの食事の雰囲気を壊してしまうことも・・・

木のお箸なら問題ないけれど、パスタやカレーライス、スープ類など、スプーンやフォークを使うメニューも諦めたくない。

だったらスプーンやフォークも木のものにしてみよう!と検索。

そしてふと無印にもあるんじゃないかとホームページを検索したらありました!

で、早速店舗へ。

テーブルスプーンとフォークの他に、それよりも一回り小さいブナ材デザートスプーン¥590と、ブナ材デザートフォーク¥590 も一緒に購入。

無印のブナ材テーブルスプーンフォークとデザートスプーンフォーク

右がテーブルスプーン・フォーク。左がデザートスプーン・フォーク。

ボウルやプレートに擦れる音は、やはりステンレスのスプーンやフォークに比べて格段に小さいし、カトラリーが木製になることで、食卓が金属ばかりにならず、温かみも出ます。

サーモスの真空断熱ステンレスボウル用に無印のブナ材スプーンフォークを買いました

こちらはデザートスプーンとフォーク。小さめでも大丈夫そう。

どちらのサイズをキャンプ用にするか、現在考え中です。(両方のサイズを家族の人数分持って行くのはちょっとかさばりすぎるので)

キャンプ用の食器選び、奥が深いです。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村のランキングに参加しています↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です