スタッフのキャンプ日記

キャンプで散らかりがちな小物の収納と無印の収納グッズ

キャンプに行くたびにスッキリしたサイトを作りたいと思うけれど、気付くとすぐに散らかっている・・・

キャンプで散らかる要因として考えられるのは:

  • 物の置き場所が確定していない
  • 物の置き場所と動線が合っていない
  • 物の置き方に問題があって出し入れがしづらい

キャンプでの整理収納も、基本的な考え方は家の整理収納と一緒です。自分たちにとって一番過ごしやすい方法をあれこれ考えるのがとても大事。

几帳面な人、大雑把な人、ズボラな人、それぞれに合う整理収納方法は異なります。

最初から完成形が作れる人はきっとごくごくわずか。

満足のいくサイトを作り上げるには時間がかかるけれど、キャンプに行くたびに少しずつ試行錯誤をしながら手を加えて、徐々に自分たちの満足できるスタイルが出来上がっていくのもキャンプの楽しみの一つだと思います。

無印の吊るせる洗面用具ケース

さて、画像は我が家がキャンプで使っている、何年も前に無印で買った「吊るして使える洗面用具ケース」です。

キャンプで散らかりがちな細々とした生活用品をここにまとめています。

歯ブラシ、鏡、バンドエイド、薬類やポイズンリムーバーなどなど。

必要ないときには全く触ることもないけれど、必要になった時にはすぐに取り出したい物たち。

こういったトラベルポーチのいいところは、ぶら下げることができること。

キャンプでは棚などの平面な置き場所が限られるので、フック一つで済む吊り下げ収納は活用度大。

アウトドア用のフッククリップを使うことで、テントやタープのポールはもちろんのこと、テーブルの脚などにも吊り下げることが出来ます。

ファミリーキャンプの場合は吊り下げる高さも重要。

小さい子供なら手の届かない高さに吊るした方が安心だし、小学生以上なら自分で取れるように手のとどく高さで設置すると大人も楽!

最近はセリアなど100円ショップでもフッククリップ売ってますね。

大き目のトラベルポーチならさらに使い道が広がりそう

あと、収納グッズを買う前に大事なことは、中に入れるものを決めてからそれに合った使い勝手とサイズのものを買うこと。収納から考えるのではなくて、中に入れる物から考えると失敗も少なくなる、はず?

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村のランキングに参加しています↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です