スタッフのキャンプ日記

キャンプ用のまな板と収納のこと

QUMOのまな板でキャンプ育

わが家ですっかりキャンプの必需品となったQUMOのまな板。

一番大きい「大」を愛用中です。

楽天市場
Yahoo Shopping

大きいので最初は収納に困るかなと思いましたが、キャンプのキッチン道具をまとめているトランクカーゴに立てて入れると、ちょうど収まるんです!

トランクカーゴは無印の「大」。→無印商品ページ

このトランクカーゴ一つに、鍋以外の食に関する道具を全てまとめているので、ここにまな板も一緒に入れることができるのは本当に助かります。

QUMOのまな板は竹製なので、厚みが薄く、かさばらずに収納しやすいのもメリットです。

ちなみに愛用している包丁はIKEAのケース付きのセラミック包丁HACKIG。→ IKEA商品ページ

キャンプには竹のまな板がベスト

ケース付きの包丁はキャンプにぴったり。そしてセラミックで軽いので子どもでも使いやすいと思います。

キャンプを始めてしばらくは小型のナイフしか持っていませんでしたが、ファミリーキャンプなど、そこそこ料理をする場合は、包丁もやっぱりある程度の大きさがあった方がいいですね。

IKEAの同じシリーズでケース付きの果物ナイフもあるので、サブでそちらもあったら便利そうだなぁと検討中です。

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村のランキングに参加しています↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です