スタッフのキャンプ日記

サーモスの真空断熱ボウルをキャンプ用の汁物用に追加

ある日のキャンプご飯は現地調達したほうとう。我が家の定番キャンプメニューです。

鍋一つで作れて具材もたっぷり、麺が入っているので子どもも大好き。

よく作るメニューなので、より美味しく食べられたらいいなぁと、器をずーっと探していました。

今まで使っていたのはニトリで買ったメラミンのボウル。でもやっぱり味気なくて。

ほうとうだけではなく、冬は鍋やおでんの登場回数が増えるので、汁物用の器は我が家にとってはとても大事。

意外とこの汁物に適したアウトドアでも使える食器ってなかなか無くて、やっと候補に挙がったのがこの3つ:

・630㎖の大きいシェラカップ。キャプテンスタッグかチャムス

・スノーピークのノキボウルM

・急遽浮上したサーモスの真空断熱ステンレスボウル

で、色々あーだこーだ考えた結果、この中からサーモスの真空断熱ステンレスボウルを試しに一つ買ってみました。(ついでに同じ真空断熱の深型プレートも)

THERMOSサーモスの真空断熱ステンレスボウルと真空断熱ステンレス深型プレート

説明書を剥がすとTHERMOSのロゴ。

THERMOSサーモスの真空断熱ステンレスボウルと真空断熱ステンレス深型プレート

ビッグシェラカップはやっぱり持ちにくさが気になりました。重さもそこそこ。慣れれば気にならないのかもしれないけれど、特に子供は持ち手で持つのは難しいのではないかと。

スノーピークのノキは真っ白でおしゃれで素敵だけれど、強化磁器でフチ欠けに強いとはいえ割れる心配がないわけではない・・・

で、今年の三月に発売されたTHERMOSの真空断熱ステンレスボウル。

ステンレスなので丈夫(直火NG)だし、重すぎないし、持ちやすいし、何より真空断熱なので、出来立てのほうとうや、炊き立てのご飯など、熱いものを入れても全然ボウルが熱くなりません。

その上保温効果もあるので、冬でも温かい食べ物を温かいまま食べられる!

またフチがあるので直で汁物を飲んだらこぼれるかなとちょっと気になったのですが、水で試したところ、そのまま口をつけて飲んでもこぼれませんでした。

脂っぽいものでも汚れ落ちも問題ないし、これはすごくいいかもしれない。

唯一、難点を挙げるとすれば、真空断熱構造で、厚みがある分多少かさばること。

そこは買い足してから収納のことなどをまたレビューしようと思います。

でも今のところ、お気に入りキャンプ道具に仲間入り決定です。

サーモスの真空断熱食器を家族分揃えました
家族分揃えたサーモスの真空断熱食器と収納方法 サーモスの真空断熱ステンレスボウルと真空断熱ステンレス深型プレートを家族分揃えました! ・サーモス《グッズ》ステンレス ...

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村のランキングに参加しています↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です