スタッフのキャンプ日記

ブヨに刺された!夏キャンプの必需品

夏キャンプに必須の森林香でブヨ対策

6月の初めにキャンプに行った時、初めてブヨに刺されました!

最初はブヨだと思わずに、なんかハエが飛んでるね~なんて言っていた私たち。

どうやらその”ハエ”がブヨだったらしく、子供も私もお互いに片足の足首に左右2か所ずつ刺されました。

その時はまだブヨだと思っていなかったのですが、とりあえず何かに刺されたからと、ポイズンリムーバーで刺し跡をシュポシュポしつこくやっていたのが結果的には良かったみたいです。(子供はこういうグッズが好きなので、遊び半分で何回もやってました。)

子供はポイズンリムーバーのお陰か、大して腫れることなくかゆみだけで治まりましたが、私は日を追うごとに腫れが酷くなって、刺された翌々日には足首が象の足のようになりました。強い痒みだけでなく痛みも少し。

でも4日後くらいには腫れも引いたので、やっぱりポイズンリムーバーのお陰だったのかもしれません。

シュポシュポしておいて本当に良かったー。

これからの季節はキャンプのハイシーズン。

でも夏キャンプはブヨを始め、最近よく聞くようになってきたマダニなど、気を付けなければいけない虫も多く、子供がいるファミリーキャンプの場合は特に対策が大事。

対策方法は目的別に大きく分けて2種類あります。

一つは蚊やブヨに刺されないようにするための予防の対策。そして二つ目は刺されてしまった後の対処方。

ちなみに、わが家の対策グッズ:

キャンプの虫対策に北見のハッカ油とポイズンリムーバー

・パワー森林香 ー 赤くて通常の蚊取り線香よりもだいぶ太いコイルが特徴的 (トップ画像が専用のケース)

・ハッカ油 ー 虫よけに。薬局などでもハッカ油は買えるのでハッカ油スプレーは自作するのも簡単です。でも北見のハッカ油スプレーはそのまま使えるので手間も無く、少量で効果大。

・ポイズンリムーバー ー 必ず常備しておきたいグッズ。刺された直後に使うのがポイント。

・キンカン ー 主に蚊に刺された時の痒み対策。 我が家はムヒよりキンカン派。子供や掻きやすい人はムヒパッチなどの貼るタイプがおすすめ。

↑これらが今までキャンプに常備していた虫対策グッズです。

初めてブヨに刺された後、帰宅してからさっそく次の日に薬局に買いに行ったのがムヒアルファEX。

毛虫やムカデなどの毒虫の刺されにも効くムヒです。

次からはこれもキャンプグッズに仲間入り。

キャンプサイトにもよるかもしれませんが、基本的には夏だからといって、露出の多い服装は避けた方がやっぱり安心です。

特に脚は地面に近いので、虫にも近い。

これからはアンクル丈のパンツじゃなくて、キャンプにはやっぱりフルレングスのパンツを履いていこうと思います。

<おまけ>

ぶーんと飛んでる蚊をどうしてもすぐにやっつけたい!という時におすすめなのは電撃殺虫ラケット! 家の中に蚊が入ってきたときなどに使っていて、まだキャンプに持ち出したことはないけれど、とにかく確実に捕まえられるのがすごい。どうしても蚊が嫌だっていう場合はこれもあったらより安心。

これも気になってます↓

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンプへ
にほんブログ村のランキングに参加しています↑

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です