スタッフのショップ日記

極厚鉄板の写真撮影に行ってきました

MMFactoryの極厚鉄板の写真撮影に行きました

 

午後から雨予報だったある一日に、オンラインショップ用に使うMMFactoryの極厚鉄板の写真撮影に行ってきました。

MMFactoryの極厚鉄板の写真撮影に行きました

 

まずは鉄板を熱します。

気温の低い日や風の強い日だと予熱に少し時間がかかります。

MMFactoryの極厚鉄板でベーコンが美味しく焼けました

 

鉄板が熱くなったところで、ベーコンから。

焦げ付きも無く、カリッといい焼け具合。

MMFactoryの極厚鉄板で焼いた目玉焼きはスルッとはがれます

 

続いて目玉焼き。この日初めてこの極厚鉄板で調理をしたスタッフの一人が驚いていたのは、目玉焼きが鉄板からするっとはがれたこと。

使いこんだわけでもない新品の状態でも、予熱をしっかりすれば食材がこびりつかないんです。

MMFactoryの極厚鉄板で分厚い豚ロースを焼いてみました

 

極厚鉄板だからこそ試してみたかった厚い肉の塊。豚ロース。

表、裏、両面と側面も順番に焼きます。

MMFactoryの極厚鉄板で分厚い豚ロースが美味しく焼きあがりました

 

なんとも美味しそうな焼き色になりました。

豚ロースから出た脂で野菜も焼きました。これがまた美味しかった。

今回はズッキーニと椎茸でしたが、きっとどんな野菜も美味しく焼けるはず。

MMFactoryの極厚鉄板で焼いた分厚い豚ロースはしっかり中まで火が通った焼きあがり

 

豚なのでしっかり火が通っているかが気になるところ。

でも切ってみたら薄っすらピンク色が残るくらいのいい焼き加減!

極厚鉄板、すごいです。

バーベキューでこの厚さの肉を炭火で焼いてもなかなか中までは火が通らないので、これが厚さ9mmの鉄板の力なんですね。

MMFactoryの極厚鉄板は使用後にまずはヘラで汚れを落とします

 

焼き終わった後の鉄板のこびりついた汚れはへらで落とします。

ガシガシやっても大丈夫。

MMFactoryの極厚鉄板は使用後にヘラで汚れを落とすとそれだけでここまで綺麗になります

 

あとは水またはお湯とスコッチブライトや金だわしでごしごし洗って、最後に空焚きしておしまい。

things by Jで扱っているMMFactoryの極厚鉄板は家でも扱える大きすぎないサイズのものなので、女性でも手入れが出来ると思います。

鉄板は、洗う時に洗剤を使うと馴染んだ脂が落ちてしまうので厳禁!

でももし洗剤を使ってしまっても、そのあとまた食用油を薄く塗って保管し、その後洗剤を使わないようにすればまた育っていくので、まさに一生ものの鉄板です。

 

D: キャンプの時に使う鉄板ってこびりつくものだという思いを見事に裏切られました!玉子があんなに綺麗にはがれるなんて。
M: 改めて極厚鉄板の威力にビックリです。あんなに厚い肉の塊が、表面・中ともに最高の焼き上がりとなりました。撮影した写真は、ブログやフェイスブック、インスタグラム等にて順次発信していきますのでお楽しみに。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です